みんなのソープ体験談

ドレスコードのある雄琴のソープ『フォーナイン』『アマンクロス』

物事には、それに見合った服装というのがあります。学校へ行く時は制服、仕事へ行く時はスーツなんていうのは代表的なものですが、場所に合わせて服を選ぶというのはとても大事なことです。商業施設などを利用する際にも同様で、そのお店を利用するうえで相応しい装いというものがあって、高級なお店などはドレスコードを定めていることもあります。

さて、そんなドレスコードを定めているお店というと、一番に思うのは高級レストランなどがあるでしょうか。フレンチや高級イタリアンのレストランなどは高級感を演出するために襟付きのジャケットとかネクタイ着用といったドレスコードを定めています。高級店だからこそ雰囲気作りも店作りのうちということで、それに相応しくない客の利用を断っているわけですが、これと同様のことはソープランドでも行われています。

高級ソープでドレスコードを定めている店というのは結構あって、雄琴のソープランドでもドレスコードを制定している店は何店舗かあります。有名な所では『フォーナイン』です。日本三大ソープとも言われる雄琴一の高級ソープですが、この店では「カジュアル・スマート」をコンセプトに、ジャケット、スラックス、革靴などの着用が定められています。ジャージ、スウェット、Tシャツ、短パンダメージ・デニム、サンダル、クロックス、スニーカーといった物は、お店の格に相応しくないということで利用を断られてしまいます。

他にも、『アマンクロス』も同様にドレスコードを定めているお店の一つ。こちらは『フォーナイン』ほど厳しく定められているわけではありませんが、オフィスカジュアル、デニム、スニーカー、ポロシャツといった服装が推奨されています。NGな服装は、ジャージ、スウェット、Tシャツ、短パン、サンダル、クロックスといったもので、こちらもラフな服装というのはダメという認識で良いでしょう。

こうしたドレスコードを定めている所というのは、店舗の内装や外装だけでなくスタッフや客も含めて、雰囲気作りを徹底している店と言えます。非日常を演出する高級ソープにおいて、ドレスコードに合っていない客がいるとやはり興醒めしてしまうもの。高額な料金設定にはこうした雰囲気も含まれているというものですから、多少不便ではありますがしょうがないことなのかもしれません。逆に考えれば、それだけ店作りに力を入れているわけですから、それだけ期待出来る店ということです。雄琴で遊ぶなら、こうしたお店を選んでみてはいかがでしょうか。

フォーナイン&アマンクロス
  • オフィシャルサイト

お知らせ