ソープランド情報

熟女という魅力を最大限に活かして営業している高級熟女ソープ

ソープランドは風俗の王様として、広く知られている風俗です。
格安店から高級店まで、予算に応じてランク分けがされていて、高級店にもなればまさに王様のような扱いをされて、日常を忘れさせてくれる素晴らしい場所です。
高級ソープ店には、20代前半の若い女性が在籍していて、若いながらも高い教養と技術などで癒される空間を演出していますが、それよりも高い年齢層のコンパニオンが在籍する高級ソープ店は存在しないのかというと、もちろん熟女系の高級ソープ店は存在しています。
その中でも比較的有名なのが、吉原で営業を行っている『プレジデントクラブ』と『ローテンブルク』というお店です。

どちらのお店も吉原における人妻・熟女ソープでは、NO'1を争う高級店で、高い評価を受けています。
両方とも『オートクチュールグループ』が経営する姉妹店であり、このグループは他にも『オートクチュール』や『秘書室』といった、吉原でも有名な高級店を複数経営しているグループです。

まず『プレジデントクラブ』ですが、120分入浴料15,000円という料金設定で、「超美熟女」を謳うだけあって在籍している女性の容姿については一般的な熟女・人妻店と比べて頭抜けていると言えます。
当然パネルマジックなどもありますからウェブサイトなどの写真をそのまま信じるわけにはいきませんが、それでも期待して良いレベルと言えるでしょう。
現役AV女優、それも単体出演をしているクラスのAV女優も在籍していて、元AV女優という方も多数在籍しています。
特に、熟女店ということで若い人ではちょっと到達出来ないようなレベルのサービスがあるというのがこの店の最大の魅力で、教育も徹底しているせいなのか地雷と呼ばれる女性が極端に少なく、安心して値段に違わぬサービスを受けることが出来ます。
二輪車などのコースもあり、様々な楽しみ方がある店となっています。

『ローテンブルク』も、コンセプトは『プレジデントクラブ』とほぼ同じで、「熟女といえば格安」というイメージを覆すような女性が揃っています。
料金は120分入浴料20,000円と少し高めで、こちらの店にはダイアモンドクラスと呼ばれる特別なランクがあり、有名単体AV女優や現役モデルといった特別なコンパニオンの方がカテゴライズされています。
グループ系列店であるため、サービスも『プレジデントクラブ』に劣るようなことはなく、しっかりとしたサービスが期待出来ます。

風俗業界では価値が落ちる熟女という年齢でありながら、高級店として営業が出来るというのは、やはりそれに見合うだけの要素があるからです。
そういったものを楽しめるのが、これらの高級熟女ソープというお店なのです。

お知らせ